第1章 総則

(名   称)
第1条 名称は、日本CMS普及協会とする。

(事 務 所)
第2条 協会事務所を埼玉県所沢市に置く。

(目   的)
第3条 この協会は、ワードプレスの普及を目指し、それにより日本の中小企業者、小売業者のホームページ制作を支援することを目的とする。

(事   業)
第4条 この協会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)ワードプレスの普及のための教育事業
(2)ワードプレスの正しい使用方法と利用拡大に関する啓蒙
(3)ワードプレスに関する情報発信
(4)ワードプレスに関する試験や認定に関わる事業
(5)その他目的達成に必要な事項

第2章 会    員

(種   別)
第5条 この協会に次の会員を置くものとする。
(1)正会員  この協会の目的に賛同して入会した国内においてCMSを使ったホームページ制作事業に携わる事業者
(2)賛助会員 この協会の事業を賛助するために入会した事業者又は団体

(入   会)
第6条 正会員又は賛助会員として入会しようとする者は、理事会が別に定める入会申込書により、申し込むものとする。
2.正会員及び賛助会員の入会は、理事会においてその可否を決定し、これを本人に通知するものとする。

(入会金及び会費)
第7条 正会員は、社員総会において別に定める入会金及び会費(以下「会費等」という)を納付しなければならない。
2.賛助会員は、社員総会において別に定める会費等を納付しなければならない。

(会員の資格喪失)
第8条 正会員が次の各号の一に該当する場合には、その資格を喪失する。
(1)退会したとき
(2)会員である事業者又は団体が解散したとき
(3)入会金及び会費を6ヶ月以上滞納したとき
(4)除名されたとき
(5)総正会員の同意があったとき

(役員の改選)
役員の改選は一年ごとに行う。

(退   会)
第9条  正会員及び賛助会員が退会する場合は、やむを得ない事由があるときを除き、理事会が別に定める退会届を 30日前までに提出する。

第3章 基    金

(基   金)
第10条 この協会は、基金を引き受ける者の募集をすることができる。

(基金の拠出者の権利)
第11条 基金は、この協会の解散のときまで返還しない。

第4章 財産及び会計

(財産の管理・運用)
第12条 この協会の財産の管理・運用は、会長が行うものとする。

制定:2017年7月1日